正しい、キレイな字の書き方は、小学校1年生の『書写』に詰まっていると言っても
過言ではありません。

しかし、パソコンが当たり前になり手書きの機会が減少するにつれて悪筆(字が汚い)と悩む方が
多くなっているのが現状です。

なぜ、小中学校で習い事まで通ったのに、字が汚くて悩んでいるのか?
なぜ、練習したこともないのにキレイな字が書ける人がいるのか?
そもそも、『丁寧な書き方』とはどのようなものか?

その答えは、『理解』と『運動』にあると言えます。

当セミナーでは小学校の書写を、大人になった今だからこそ理解し、すぐに実践できるように
なることを目指します。